SSブログ
前の10件 | -

新芽 [絵画]

室内で天井まであった【モンステラ】を半分に選定してベランダに出していたら、なんと色も形も初々しい新し芽が出てきました。。。羨ましい(*'▽')/


IMG_4875b.jpg




IMG_4885b.jpg




私の画面にもこんな新しい芽が出て、初々しく形どられ彩られてくれたらなぁ~(^^)/


これ等の新しいキャンバスは、10月【京都市京セラ美術館別館】での【The Space 展】 11月【あべのハルカス24F大阪芸術大学スカイキャンパス】での【日韓現代美術同行展】に出品予定の張ったばかりの真っ白だった画面、、今は何かしら色と形が出始めている。。
それと日韓併設小品展が同時期に【楓ギャラリー】で「結:Relation」というテーマで開催されます。


blogaf.jpg
1620x1300mm  1620x1120mm  


blog1cf.jpg
1530x730mm  1167x910mm  


blog9cf.jpg
1620x1300mm  1620x1120mm  




暦の上では晩夏、そしてあと数日で立秋となり、季節は秋へと向かうのですね。とはいえ、豪雨での被害も凄まじく「秋の気配」など実感できるのはいつのことだろう・・

IMG_4911b.jpg
雑草と呼ばれるモノたち
遊歩道で摘んできました。雑草のファンになって未だ数ヶ月(^^)/ 花屋さんに行かなくても十二分に賞で、楽しませてくれるんだなぁと。( `ー´)ノ♪
雑草の可愛らしさ美しさに今更ながら感動し、その生を味わい、慈しみ、かわいがり、大切にしょうと、やっと気づく今日この頃♫

nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

忘れ物 [絵画]

このブログへ来て頂いてコメントも頂いている、素敵な個性的な写真をアップされているyk art diffusionのkomeさんが先日ご自分のブログで落とし物をしたことを(後で見つかったそうですが)アップされていて、ふと、自分は子供の時から、落とし物・忘れ物がなんと多い人だったのだろうと改めて思い起こしました。
自戒として粗方総括してみようかと、、
まず、直近のこと、前記事の画廊廻りで【画廊ぶらんしゅ】ー藤川博正てんーで、藤川さんの集大成ともいえる作品集を二冊A4の封筒にいれて頂いたのですが、それをなんと、メトロの N 終着駅の座席に置いたまま下車し、乗り継ぎ駅で電車を待ってる時に気づく始末。
この日は6作家の個展作品を見て回り、それに履いていた靴がちょっとヒールが高く、この日、下ろしたばかりでかなり足に負担が来ていて、メトロのN駅に戻る元気がなく(なんで歩き回る日にそんな靴履いていくねん!)、、終着駅だし作品集は必ず駅に保管されていると妙に確信があったので、何時着の電車だったかを把握し、翌日N駅の忘れ物センターへ電話して確認すると、無事保管されていて取に行きました。。


IMG_4867fb.jpg

大昔の小学校時代、教科書とかの宿題は大体して行ってたのですが、、何故か配られたプリントの宿題はいつも忘れて、朝登校してから気づく始末、今も時々ランドセルに入れたままのプリント出して、問題やってる姿を思い出すことがあります(^^)/。

で、今回”何故プリントの宿題は忘れて、やっていかなかったのだろう?”と分析(*^▽^*)してみました。

多分教科書の宿題は大体その日習った記憶があって、関連付けて覚えているけれど、プリントはその後配られてくるので、脈力がなく、記憶に留まらなかったのではないかとヽ(*^▽^*)ノ、、アハハハハッ勝手な言い分でしょうか?

IMG_4762b.jpg2022/6/28
この昆虫はマンション廊下をウロウロしてたので、紙に包んで持ち帰り、紫陽花の葉に乗せて写真を撮ると直ぐ、何処へ飛び立ってしまいました。””ゴマダラカミキリ””って云うらしい?
☆昆虫などのイキモノは本当に滅多にやってこないので、見かけると、とても嬉しいのです。


でも学校は給食以外は全然厭じゃなく、遊び時間、大阪市内のマンモス校だったので、狭い校庭は芋の子を洗う様な状態でしたが、そんな運動場で鬼ごっこ・大縄跳び・ゴム飛び・ドッチボール等、ぶつかることもなく、揉めることもなく、楽しく遊んだし、教室内では大阪では おじゃみ(お手玉かな?) っていいましたが、とっても得意でした。母に布切れをもらって、自分で作って持って行ってました。

上記の後、その当時流行っていたとても楽しかった遊びのことを記していましたが、現在では結構危険な過激な遊びで、禁止されていると思われますので、、取り合えず取り下げました。又の機会があればアップします。

忘れ物から、小学校時代のお遊びの話になってしまいましたが、宿題忘れても、全然平気で楽しく遊んで登校していましたヽ(^o^)丿
まだ未だ、沢山の落とし物忘れ物がありますが、又の機会にお話しさせてください。


nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

【兵庫県立美術館】ー関西の80年代展ー [絵画]

いよいよ夏本番、、蝉の大合唱も聴こえてきますが、いつもの夏より、なんだか弱いような気がするのはこの付近だけ?私だけ?かな?
先週の土曜日16日に画廊廻り【ギャラリー白】ーいしだふみ展ー山内亮展ー大城国夫展ー
【GAMOYON Gallery】ー渋谷信之展ー 【画廊ぶらんしゅ】ー藤川博正てんー
この月曜日18日に【神戸元町歩歩琳堂画廊】ーイケミチコ展ー【兵庫県立美術館】ー関西の80年代展ーを観てきました。
日曜日を挟んでの二日でしたが結構ハードでした。。が、、それぞれの個性が強烈で面白い作品展でした。
ギャラリー廻りのアップは後日にして、
【兵庫県立美術館】ー関西の80年代展ーをまずアップします。6月18日~8月21日迄。
この日は「プレミアム芸術デー」とかの無料期間の最終日で、目指して行きましたよ(^^)/。。観覧料1500円がタダなんですから。。ありがたやです♪ この浮いた分で隣のJICA食堂で「エスニック料理」を頂こうと思っていたのに、ちょとゆっくり観すぎて、ランチのラストオーダーに間に合わず残念でした。

40年も前の関西のコンセプチャルアートですが、とても迫力あって、「関西ニューウエーブ」とか言って熱量みなぎっていたのですね!作家達の若さがとてつもなく感じられました。。当時【ギャラリー白】の代表鳥山健氏が、関西の最先端の美術動向のよき理解者、支援者であったこともあり、今も活躍中の作家で当時【ギャラリー白】で展示された作品も多く見受けられました。


IMG_4842c.jpg
森村泰昌 1951-
肖像(泉1,2,3)1986-89 カラー写真、透明メディウム
1986年「アール・ディフェランー風景への異化光景(タブロー)」(ギャラリー白、大阪) 出品
兵庫県立美術館(大和卓司氏遺贈記念収蔵)


IMG_4843a.jpg
「泉3」部分を私がカットして拡大しています。

IMG_4841c.jpg




IMG_4831c.jpg
石原友明 1959-
約束Ⅱ 1984/2022 写真、油彩・変形キャンバス
油彩・紙
1984年個展(ギャラリー白、大阪)出品(壁画部分を再制作のうえ再構成)
高松市美術館・作家蔵

IMG_4836c.jpg

IMG_4830c.cjpg.jpg




IMG_4823c.jpg
IMG_4827cc.jpg


IMG_4826c.jpg
IMG_4827c.jpg



IMG_4850c.jpg
福田新之助、浜本隆司、中澤テルユキによるTRIOの作品

トリオ1.jpg


IMG_4846c.jpg
原田要 花の器

原田.jpg
IMG_4847c.jpg

2021年2月の原田さんの作品はこちら→




80年代、本人は具象でしたねー。
fuyuko.jpg
「浮遊」 910x116mm oil on canvas


nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

夕陽 [宇宙]

IMG_3997b.jpg


魅了される夕陽。


IMG_4252b.jpg


時として出会う部屋からの身近な夕陽。


IMG_3882bc.jpg



きっと、朝陽は神々しく、その日への生きる喜びを感じさせてくれるのだと思う。



IMG_3883b.jpg


でも、沈みゆくその日、その陽には自身と共に堕ち行く想いがある。


IMG_4103b.jpg


こうして出会う夕陽
堕ち行くことに暗い闇があったとしても、そこに光の筋を見ることがある。
その一筋の光に焦がれ震えを想うその時が在る。

☆ありふれた自分の部屋から時々夕陽に巡り合えます。
とても早く変化するので、””あーどうしょう””と""もうちょうとゆっくりして””と心の焦りがあって、
そしてその光景がなぜか””もったいない~””と思えてしまいます。
北側の窓から朝陽はみられませんが、朝焼けは見れる時があります。やっぱり感動します。

nice!(22)  コメント(4) 

想うこと [絵画]

猛暑猛暑と言われていますが、大好きな夏はまだやって来ていません。まだまだ蝉もやってきていません。。

IMG_3550b.jpg
2021/8/2

5/30日~6/4日まで開催していました、大阪・西天満ギャラリー白での出谷和子展「Hazama--振動--」が終わって丁度1ヶ月が経ちました。


IMG_3545b.jpg
2021/8/2

個展前の1ヶ月は制作に集中して、作品が変化していく面白さと不安の中にいる日々であったのが、この1ヶ月はゆっくりと日々が立ち去って、そんな日々が、自分の中にある、あらゆるモノに少しづつ何か変化を与え、今また自分の中に入ってくる不思議を感じています、、、



それらがまた絵を描く力になっていくのかもしれない、そんな変化の中にいるのかもしれなと思ったりしています。

IMG_3636b.jpg


そんな少しづつの変化の中に蠢き振動するけれど、なにか判らない何かを、そこに何かがあるんじゃないかと想える、答えがひとつということはありえないし、わからないものを見ていることができるという不思議は【生】生きている実感のひとつで、とても大切なことだと思う。失いたくない。


IMG_3635b.jpg


また、そんなことはどうでもいいのではないかと、どこかで囁く、、、HAZAMAに見え隠れするナニモノカに気づき、見逃すことのない日々でありさえすれば、そうありさえすれば。。。


IMG_3637b.jpg


[車(RV)][車(RV)][車(RV)][車(RV)][車(RV)][車(RV)][車(RV)]
久しぶりに歯のメンテに出かけて地元の道路を車で走っていたら、あとりえSAKANA さんの記事にあったシャトレーゼが目に入り「おひさまの香るオレンジケーキ」とやらをゲットしてみようと立ち寄ってみました(^^)/。
なんとオレンジケーキは売り切れで、前回アップされていた「おひさまの香るレモンケーキ」しかなく、両方頂いてみたかったのに、ちょと残念でした。

IMG_4775fb.jpg

私は食べ物、もちろんお腹はすくし、美味しいものは美味しいなぁと思うのですが、自分でこれこれが食べたい、食べに行きたいとどうしても思えない何かがあって、そうそう、SAKANA さんの記事にあったなぁと思ってゲットしました。

お味はいつかどこかで味わったことがある柔らかいお菓子でした~☆(*^▽^*)ノ

nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

サイモン エヴェリントン展【TRIANGLES 】 [絵画]

ギャラリー菊での演奏会の後、福島のLADS GALLERYへサイモン エヴェリントン展【TRIANGLES 】へ行きました。6/19日終了しています。

Ladsb.jpg


サイモンさんの展示はいつも趣向があり素晴らしくて、今回作品は天井から吊るされたり、壁に張り付いていたりで、縦横に生き生きしていて、変化のある、動きのある作品展示です。


saimontb.jpg


サイモン2b.jpg


サイモン1b.jpg


サイモン4b.jpg


サイモン3b.jpg

Simon Everington [コピーライト]「このシリーズは、ダンサーの動く形を元にしています。人間は見たいものを見ようとする傾向があります。 私はダンサーの動きの中に、三角形を見つけようとしました。 作品は木、布、セメント、そしてほんの少しの洒落っ気でできています。」



隣のB室では 前田 大介展「端と肌理 」Daisuke Maeda solo exhibition
作品興味深かったです。
私が想う【HAZAMA】に通じるモノがあるのかなと。。

前田大介1b.jpg


前田大介2b.jpg

前田 大介[コピーライト]:毎日の生活の中で起こった出来事を全て覚えておくことは難しい。意識することも難しい平坦な時間の中での体験は、忘れたことさえも忘れてしまう。この前まで人が住んでいた家が突然廃屋になって、その時初めてその風景が自身の意識の外側にあったと気付くように、私は確かにそこで何かをしたのだが、それが何かを忘れてしまった。日常の体験の痕跡を拾い集めることで、「忘れたこと」の祖型を浮かび上がらせたいと思う。


nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

デュオコンサートとストランヴィンスキー絵画展 [絵画]

「ギャラリー白」で個展開催中、作家の小泉光子さんが来られて、お話の中、ギャラリー菊で「ストラヴィンスキー生誕140年を祝して展」と共に、 コンサートがあり、演奏者が昨年のショパンコンクールにも出場されたピアニスト伊藤順一さんとオーナー娘さんのヴァイオリニスト菊本泰子さんが来られるとお聞きしチケットを予約して頂いていました。

で当日6月16日胸わくわくで出かけました。
stravinskyb.jpg


菊1cb.jpg


菊cb.jpg


素晴らしい演奏でした。
ピアノの鍵盤が見える一番前の席が空いていたので、ほとんど詰まっていたのですが、、、座らせて頂き、演奏をつぶさに拝見拝聴できました。、演奏中あまりに素晴らしいので、演奏中の写真を撮りたくなったのですが、やっぱり音がするしと、とても迷いましたが、さーと2枚撮らせて頂きました。小泉さんに了承を得て画像アップもお許しいただきました。
progiramb.jpg

最初の【タイスの瞑想曲】は聴きなれた曲ですが、菊本さんのヴァイオリンの音が、ただただ甘美なメロディーでなく、力強さが加わった音色で、説得力がある素晴らしい演奏で惹きつけられました。

ストラヴィンスキーのイタリア組曲では、お二人の演奏が、あまりにもバッチリ合っていて、逢っていたと 言いたいです。菊本さんのバイオリン、消え入るような風の中の口笛の様な音色も聴こえ心震えました。

伊藤さんはとても優しそうな方で、そのソロは素晴らしく、オーベロン(海の精霊)、舟歌は海の波音が感じられ、心酔う、と共に格調高い調べでした。ショパンは圧巻でした。

最後サラサーテの【サバテアード】お二人の技巧は超絶素晴らしく、ウクライナの平和願っての演奏でした。アンコールも2曲あり、こんなにも間近で聴くことが出来、本当に魅了された演奏会でした。


☆2021年第18回ショパン国際ピアノコンクール本大会へ進出した87名中、日本人は14名も選出され、その中のおひとりです。第2位が反田恭平さんでしたね♪♪


小泉光子さんの作品、演奏会の人々がいらして、合間からしか撮影できずでしたが洗練された作品でした。

小泉cb.jpg


小泉c1b.jpg


annnaib.jpg


この後LADS GALLERYで開催中 サイモン エヴェリントンさんの【TRIANGLES 】を観に行きました。
次回にアップします。


nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

杉本晉一展 [絵画]

個展が終わって片付けも「なんだかなぁ~」と気合が入らないところ、杉本晉一さんが海に面した「みさき公園」のギャラリー「猫亀屋」で【世界そのものに辿りつく為の 間違った方法】 立体と絵画の展示をされるというので、あの【せつな(刹那)とけなげ(健気)】女子にも逢えるし、海辺も彷徨えるしと、ここから阪和自動車道の泉南IC迄30分位なので、人突っ走り行ってきました。
泉南IC近くの友人をピックアップして、和歌山まで行ってちょと豪勢な昼食を頂いて、1時半ごろギャラリーへ到着しました。


IMG_4696fb.jpg
陽も少し傾き、自然光がより美しく作品に降り注いでいます。


IMG_4697fb.jpg
杉本さんリラックスされて?
この日ギャラリーへの予定ではなかったのですが「行きます」と連絡いれたので、調整してきてくださいました。到着するとすぐ玄関まで迎へて、駐車場を案内してくださいました。


IMG_4701fb.jpg
作品がピアノに降りかかって音色が聴こえるよ♪


IMG_4704fb.jpg
陽が後光に作品をアップ!


IMG_4705fb.jpg
ダイナミックで繊細!


IMG_4708fb.jpg
平面と共に動きのある立体♪♪


IMG_4711fb.jpg
ギャラリー入ってすぐの空間に置かれた正面の1982年の作品と。
[コピーライト]杉本 晋一: 1982年の作品と2020年の新作が出会います。絵画表現とは正反対とも言える作家の表現性を抑制し、モノに寄り添った方法で制作されています。


IMG_4712fb.jpg
で、、杉本氏評のごとく、やっぱり軽やかに踊っています♪


IMG_4713fb.jpg
このカウンターも手作りで興味深いのです。


IMG_4715fb.jpg
海の波も岩々も杉本さんの作品と共にあります♪


IMG_4719b.jpg
Facebookに記事アップすると頂けるプレゼントのマグネットシート☆彡 収集が楽しみ♪


海の直ぐ傍のギャラリーでの作品展を訪れ、平面の作品は細やかなボールペンですが、どこか大らかな表現が感じられ、今回自分の個展作品の制作で、後半集中出来なかった後遺症も、杉本氏の作品群と繰り返し押し寄せる海の波音を聴きながら、繰り返し繰り返し続けていけばいいのだと思え、色んな不足の想いも消え去りました。


nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

出谷和子展終了 [絵画]

5/30日~6/4日まで開催されていました、大阪・西天満ギャラリー白での出谷和子展「Hazama--振動--」無事会期を終了することができました。有難うございます。
沢山の皆様にお出で頂き、新たな出会いもあり、思いがけない発想の嬉しいコメントも頂きましたが、まだまだ未熟で、これからも研鑽を重ね、追い求め続けている全てのikimonoに在る【hazama-振動-】を感じながら、作品制作が出来ればと願っています。


最終日に村瀬 浩さんが来られ、沢山の画像をアップしてくださいました。

6.4murase.jpg


同じ作品いろんな方に撮って頂いていますが、少しづつどこか違う感じがして、それぞれにアップさせて頂きます。

6.4murase2b.jpg


64murase1b.jpg
1940x1303mm 部分


6.4murase3b.jpg
803x530mm


64murase5b.jpg
727x530mm


64murase4b.jpg
1620x1300mm


64murase7b.jpg
273x220mm

64murase8b.jpg
455x380mm


54murase8b.jpg


64murase6b.jpg
以上[コピーライト]村瀬浩


haku.jpg



6.4b.jpg


皆様本当に有難うございました。
これからも、どこかに、なにかしら、この宇宙の不思議に想いを馳せ、抱きながら生きていきます。




nice!(16)  コメント(2) 

出谷和子展② [絵画]

ギャラリー白での作品展も後1日になりました。
作品展も後半に入り本当に沢山のお客様に来て頂いています。
とりあえず、Facebookにアップされた画像を取り込んでみました。

Facebookのアカウントお持ちの方はこちら【ギャラリー白】撮影の動画もお楽しみください。
https://www.facebook.com/GalleryHAKU/videos/769823784446336



私が他のお客さんと対応中
友人美香さんとアリスは初対面でしたが、二人で作品見ながら想像の中の楽しい会話をしてくれていました。書かれているのは一部なんですよね。お二人とも凄い感性のある方なのですね。
mikac.jpg
mikaa.jpg


こちら敦子さんは、やっぱり私がAさんと対話中、他のお客さんが来られた時に、彼女と席を入れ替わり話題をそのまま引き継いで対応してくれました。とても有難かったです。
atukoc.jpg
atuko.jpg


bulhakub.jpg

buhaku2cc.jpg
出谷和子 yasukodetani
大阪市北区西天満4-3-3
ギャラリー白 galleryhaku
http://galleryhaku.com/



作品の感想・批評を頂けることは本当に有難く、次への制作の熱量になります。



nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -
SSブログ