SSブログ
前の10件 | -

「ザ・スペース小品展」終了 [絵画]

「ザ・スペース小品展」は無事 6/14(月) 終了しました。蒸し暑い日もありましたが、お天気にも恵まれ、延期・延期の状況の中、こうして作品展を開くことができましたこと、【ギャルリVEGA】のスタッフの皆様、お出で頂いた皆様、そしてメンバーの皆様にも感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。

DSC_0671fb.jpg


detanifb.jpg
「HAZAMA--振動--」 350x270mm acrylic on canvas 出谷和子

このグループとは、秋が深まった11月末に京都京セラ美術館で作品展を開催します。
その頃には、絵画やいろんな作品をどんどん発振でき、人々との交わりも広く繋がり、作品を通じて心に響く--ikimono--何かを感じて頂ける日々・世界が広がっていると確信しています。また新たな作品作りに励みたいと思っています。よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

【ザ・スペース小品展】中日 [絵画]

【ザ・スペース小品展】
中日を過ぎて沢山のお客様にお出でいただいています。
友人達もこの状況下遠方から駆けつけてくれています。感謝しています。

メンバーの小品アップします。
☆照明の関係とカメラワークが悪く、マチェール・色彩等上手く映し出されていませんm(__)m


IMG_3407fb.jpg
吉田哲夫

IMG_3413fb.jpg
山本正二

IMG_3406fb.jpg
Sayoko Hirano

IMG_3405fb.jpg
西村滋

IMG_3410fb.jpg
中村順子

IMG_3404fb.jpg
出谷和子

IMG_3412fb.jpg
佐藤丞汪

IMG_3408fb.jpg
川西玉峰


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

【ザ・スペース小品展】作品 [絵画]

【ザ・スペース小品展】
今年もザ・スペース小品展の季節が訪れました。作家集団ザ・スペースは表現の可能性に向き合っている者の集まりです。それ以外のことは自由な集団です。ジャンルも平面(洋画、日本画、染色)、立体を問わず作家の自由です。こんな集団が40周年を迎えました。
ここVEGAでも、心優しい皆様のおかげで 20年以上の開催を継続しております。VEGAさん、お越しの皆様に感謝、感謝です。
新型コロナは豊かさを中心に、命を同心円の周辺に拡大する社会を明らかにしてくれました。豊かさとは何かを問いかけ、持続可能な生活がいかに緊急事態下にあること。表現は緊急事態宣言です。表現すなわち行動の時を迎えました。一作家の作品数も多く、作家を知る、じっくり鑑賞できる出会いの場でもあります。ご覧いただく皆様とVEGAから行動の一歩を。
よろしくお願い申し上げます。代表 吉田哲夫

zenntaifb.jpg


様々なジャンルの作品が展示されています。私の独断と偏見で1作品をアップします。

kawanisifb.jpg
「内面の事情パート2」川西玉峰


satofb.jpg
佐藤丞汪


DSC_0659cb.jpg
「Hazama--振動--」acrylic on canvas 出谷和子 


nakamurafb.jpg
「夜」中村順子


nisimurafb.jpg
「いのちの樹」西村滋


saykofb.jpg
「Window of Hope」Sayoko Hirano


ymamotofb.jpg
山本正二


yosidafb.jpg
「記憶のない存在」50x64cm 紙 吉田哲夫


制作する時間がどんなにあったとしても、こうして作品を展示発表できるこの時間こそが、どんなに嬉しく心を豊かにさせられ、こんなにも貴重な時間であることをこの機に及んで改めて感じています。
そして皆様にご覧いただけることを心より願っています、、お立ち寄りくださいませ。

【ギャルリVEGA】
2021 年 6/9(水) ~ 2021 年 6/14(月)
開館10:00-18:00/最終日は16:00まで

☆交通アクセス等はこちらをご覧ください。
https://azaleanet.or.jp/pages/175/

nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

「ザ・スペース小品展」搬入 [絵画]

延期になっていた「ザ・スペース小品展」開催の運びになり、今日8日搬入してきました。
搬入・展示作業は、未知なる日々への高揚感に溢れます。

☆阪急宝塚線池田駅構内【ギャルリVEGA】6/9日(水)~14日(月)開催です。お立ち寄りくださいませ。
作品は後日アップします。
同時開催の市立ギャラリーいけだ「Sayoko Hirano "Window of Hope"」 は中止となっています。。

DSC_0669fb.jpg
多彩な作品が集結しています。

DSC_0675fb.jpg
ギャラリーウィンドウ越しからの作品

img038cccb.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

車で移動&ひたち海浜公園 [海]

遊覧じゃなく単に大阪府から茨城県へ車で移動しました。関西から関東へ車で行ったのは、もうずいぶん前に一度だけあります。千葉県の船橋市と木更津市で何度か絵画のグループ展があり、友人4人と行ったのが初めて、私は免許取り立て、それでも何故か首都高速を運転していて、車線変更の時「それー今!入れー」とか「ワァワァー」言って運転してたのを思い出しましたヽ(*´∀`)。その後は画廊のオーナーから【新幹線で来て】と言われました( ̄▽ ̄)。

☆当時の作品です。

Dscf0009c.jpg
「Summer」530x455mm oil on canvas


kabinc.jpg
「Let's talk」530x455mm oil on canvas


今回は2人交代で、私は1/2弱位かな?やっぱり首都高を運転して、その頃雨が少し降りはじめ、常磐道でも通り雨に遭い、少し渋滞気味と言っても70km/hで走っていましたが、全体的にはとても空いて快適なドライブでした。

同行どうしょうかと思っていたのですが、このところ閉塞感もあるし、車ぶっ飛ばし(;´∀`)気分転換かもと、それに所用の後、房総半島海岸辺り、どこかを見てみるのもいいかなぁと同乗し、走った高速道路、記録しておくことに。。。

赤は自分青が同行者
・地道@自宅・西名阪@針インター(交代)
西名阪・名阪国道・東名阪・伊勢湾岸道・新東名@静岡(昼食)・新東名@駿河湾沼津(給油、交代)
・新東名・東名・首都高速・常磐道@守谷(交代)
常磐道・北関東道・地道@立ち寄り先

走った距離は650km 約8時間かかりました。


あくる日「ひたち海浜公園」に行ってみました。ここは春のネモフィラ、秋はコキアが超有名ですが、今は特に何もありません。公園全体を歩いてみましたが ◆総面積:350ha ◆開園面積:191.9haと、とても広く観覧車等がある「西口エリア」から、やっぱり海に近い「南口エリア」へ向いました。ここに「砂丘エリア」があり、誰もいない、初夏の海からの心地よい風が吹いていました。

IMG_3329c.jpg

海岸が広がっていますが、砂浜には出られないので、この広い砂丘を彷徨い歩き、気分はボヘミアーン!解放感抜群なのです v(;´∀`) 本当に誰もいないのですからヽ(^▽^)丿

IMG_3338ca.jpg

遠く海を眺めたいと、かなり登ってみましたが、そこは樹々に遮られるのです。

IMG_3344cc.jpg


「クラブハウス」でもしばし休憩。

IMG_3370cc.jpg


茨城へ来てるよと友人に伝えたら、
【房総半島は和歌山の地形と似ていて、昔は和歌山の漁師が故郷と間違い上陸してそのまま住み着いたという伝説があります?】と教えてくれました。

また訪れる機会があれば、もう少し南の方へ行って海辺を散歩しよう。


nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

池田市ギャルリVEGA【ザ・スペース小品展】 [絵画]

緊急事態宣言が出され、ご案内していました 池田市ギャルリVEGA【ザ・スペース小品展】は6月9日(水)~14日(月)に延期になりました。
5/31日に解除され、コロナは収束に向かっていることを願っています、よろしくお願いします。

今回出品予定の2作品です。後〇&◇&□等何点かあります。
DSC_0635fb.jpg
「HAZAMA--振動--」600mmφ acrylic on canvas 2021


DSC_0640ffb.jpg
「HAZAMA--振動--」600mmφ acrylic on canvas 2021



img039b.jpg

img038cccb.jpg


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

海での出来事 [海]

海へ出かけずに何処へ行くというのだろう!

DSC_0580fb.jpg

打ち寄せる波音・波形には懐かしい何物にも代えがたい内なるモノへの振動がある。

DSC_0584fb.jpg

僅かな色の変化と、この微妙な動きは、太古から永遠に続いているのモノでありながら、この手に留めることは出来ないのだ。

DSC_0610fb.jpg


時として鰓呼吸になって、一歩一歩母なる海へ、、溶け込み、、、、

DSC_0603fbbbaa.jpg

更に一歩、、深く母の胎内で、私の一部はこんな輝きに囲まれ、温かい呼吸が調べとなり包み込まれるのだ

DSC_0599fb.jpg

やって来た ”いきもの”

DSC_0593bb.jpg

こんな ”いきもの” をも見ることがある。

DSC_0594fb.jpg


nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

ルナリア ”緑の貨” [絵画]

一昨年秋に蒔いた『ルナリア』皇帝の金貨が ”緑貨” を付け始めました。金銀貨になる日も間近ヽ(^▽^)ノ

DSC_0814b.jpg

種はまだこの緑のさや・緑貨の中に隠れています((ノ∀`)・゚・。

DSC_0820bb.jpg

この緑色のさやは金銀貨色になり、ルナリア・月となり【合田草・マネープラント・皇帝の金貨】等とも呼ばれるのです。

DSC_0816b.jpg

月を意味する「ルナ」が属名につく【ルナリア】はアブラナ科です。

DSC_0817b.jpg

合田草はパリから東京美術学校教授の合田清氏が日本に持ち帰り、合田氏にちなんで和名が付けられました。

DSC_0802b.jpg

当方のルナリアも金のお月様に包まれて、フランスから贈られてきたのですv(´∀`*)。
現在賑やかに咲き乱れています。成長の過程はこちらご覧ください。

DSC_0821b.jpg



nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

展覧会中止 [絵画]

ご案内しました大阪市立美術館で開催予定の【元展】5/4日~9日は緊急事態宣言が発令され中止になりました。なんと昨年に続き2年連続この展覧会は中止で行われていません。

でも、憧れていたパーロット咲の素敵なチューリップに出会えとても嬉しい気分です。

IMG_3191b.jpg

昨年の緊急事態宣言は2ヶ月半前だったので、展覧会開催にあたってのいろんな準備は、これからだったのでまだ救われました。もちろん各個人は作品制作の真っただ中、或いは準備万端の方々もおられたのです。

黄色と赤の切れ込み、波打つフリルがなんとも美しく気分新たにさせてくれました。

IMG_3194b.jpg

でも、でも【元展】は小規模ですが美術公募団体ですので、今年の一般公募の作品は既に審査され、各賞も決定していて、後、美術館で展示を待つのみでした。それらの作品は陽の目を見ることなく返却されます。なんてこった!! それに事務方の煩雑な作業は、またこれがもう大変な手間を伴います。

一重咲きの品種から突然変異によってできたもので、ねじれてオウムの羽のようになるので ”パーロット“ と呼ばれるのです。

IMG_3196b.jpg

私個人に関しては作品は美術館搬入日前までに用意すればいいのですが、ここでもお知らせしましたように、各方面に知らせていますし、中止のお知らせを余儀なくさせられます。
ただ、作品は手元に残っていますし、それに私の場合は他に発表の場があるので、この機の作品はまた新たな気持ちで見直し、11月開催予定の京都京セラ美術館へ展示しようと、思いを改にしています。


IMG_3199b.jpg

でもこうしてキャンセルという場に立たされてみると、いろんなところでいろんな無駄が生じ、金銭的な無駄が大いに立ち上がって来ます。もっと大きな美術団体、大きな劇場の公演などは、どんな大きな損失が在るのだろうと、自分がその場に立たされて、この2年間に改めて知らしめられました。。。


IMG_3200b.jpg


近所の郵便ポストへ行く道すがら見かけた花々です。大々的な花畑は説得力ありますが、こうして素朴に咲いている一輪一輪の可憐さに眼を惹かれてしまいます。


IMG_3193bb.jpg
 
nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

展覧会案内2件 [絵画]

新緑が美しい季節になりましたが、コロナは収束どころか益々猛威を奮っています。このような時期ですが5月に2件展覧会を開催します。ご無理のないところでお出で頂けますように。

genc.jpg

【大阪市立美術館】では F120  F1003点 F10  計5点出品予定です。 まだ制作中です(;´∀`)

IMG_3179faab.jpg
【ikimonoー振動ー】F100部分 acrylic on canvas



こちら池田市【ギャルリVEGA】では、20号迄の小品数点〇▽■□とかを楽しく配置展示する予定です。

img038cb.jpg

img039b.jpg



nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -
SSブログ